ブログ初心者

XMLサイトマップを作成しサーチコンソールに登録する方法【WordPress】

XMLサイトマップを作成しサーチコンソールに登録する方法【WordPress】

・サイトマップとはなんですか?
・XMLサイトマップをWordPressで作成する方法が知りたいです
・作成したXMLサイトマップをどうやってサーチコンソールに登録するんですか?

このような悩みを解決します。

この記事は、WordPressでサイトやブログを作った人に向けて『XMLサイトマップの作成方法』と『Googleサーチコンソールへの登録方法』を解説します。

WordPressでXMLサイトマップを作成するときは『Google XML Sitemaps』というプラグインを使うので、こちらの設定方法もこの記事で分かるようになっています。

この記事の内容

  • 2種類のサイトマップ『XMLサイトマップとHTMLサイトマップ』
  • 『Google XML Sitemaps』でサイトマップを作成
  • GoogleサーチコンソールにXMLサイトマップを設定する

この記事を書いているわたしはブログで失敗したくなかったので、初心者が初めにやっておくべき「設定」について徹底的に調べてから記事を書き始めました。
その経緯をもとにこの記事を書いています。

そもそもサイトマップってなに?と首をかしげる初心者がほとんどだと思うので、サイトマップについてまず簡単に説明しますね。

この記事を読めば、WordPressサイトのXMLサイトマップが作成でき、サイトマップをGoogleサーチコンソールへ登録することができます。

2種類のサイトマップ『XMLサイトマップとHTMLサイトマップ』

2種類のサイトマップ【XMLサイトマップとHTMLサイトマップ】

サイトマップは2種類に分けることができます。

XMLサイトマップ
→ Googleなどの検索エンジンにサイトの全体図を知らせるもの

HTMLサイトマップ
→ サイトを訪れる読者のための「記事一覧ページ」

まず2つをそれぞれ簡単に説明してから、『XMLサイトマップ』の作成方法に入っていきますね。

XMLサイトマップとは

XMLサイトマップは、Googleなどの検索エンジンにサイトの全体構成とそれぞれの記事情報を適切に知ってもらうためのものです。

XMLサイトマップはユーザーが目にすることはなく、検索エンジンのクローラーというロボットのためにあります。

クローラーにサイトの構造や各コンテンツを適切に理解してもらうことはSEO効果があります。

XMLサイトマップの作成がおすすめされるのはSEO対策のためです。

XMLサイトマップを作成してくれるのが、WordPressのプラグイン『Google XML Sitemaps』です。

のちほど設定の仕方を紹介します!

HTMLサイトマップとは

HTMLサイトマップとは、サイトを訪れるユーザーが記事を見つけやすくする記事一覧のことです。

ユーザーはサイトマップを見ることによって、記事一覧から読みたい記事を探せます。

ユーザーが目的としているページへ移動しやすくなるので、ユーザビリティが向上しますが、HTMLサイトマップを設置してもSEO的な効果はありません。

必ず設置する必要はありません。100や300記事になって、「読者のために記事を探しやすくしよう」と思ったときに設置すれば良いと思います。

『Google XML Sitemaps』でサイトマップを作成

Google XML Sitemapsでサイトマップを作成

それではXMLサイトマップを作っていきましょう。

WordPress利用者は『Google XML Sitemaps』というプラグインで簡単にXMLサイトマップを作ることができます。

Google XML Sitemapsの特徴

  • 記事を作成、変更したら自動的にサイトマップも更新される
  • サイトマップを更新したことを検索エンジンに自動で通知してくれる

一度設定すれば、サイトマップの自動更新、検索エンジンへ自動通知してくれます。今後はなにもする必要がありません!

注意点

『All in one SEO Pack』や他のプラグインでもXMLサイトマップを作れますが、『Google XML Sitemaps』でも作ってしまうと不具合が発生しますので、どれか一方でサイトマップを作るようにしましょう。

手順①:Google XML Sitemapsをインストール

インストール済みの方は手順②へ移動してください。

まだの方は、WordPressの管理画面へ行き『プラグイン』→『新規追加』→『Google XML Sitemaps』と入力してください。

下の画像のプラグインをインストールして有効化します。

手順②:Google XML Sitemapsの設定

『設定』→『XML-Sitemaps』を選択してください。

基本的な設定

項目の説明

  • Notify Google …
    サイトを更新するとGoogleに通知
  • Notify Bing  …
    サイトを更新するとBingに通知
  • サイトマップの URL を仮想 robots.txt ファイルに追加:
    サイトマップの場所を検索エンジンに正しく伝える
  • Try to automatically …
    サイトマップを圧縮しファイルサイズを軽くします
  • HTML形式でのサイトマップを含める:
    同時にユーザー用のHTMLサイトマップも生成する。(チェックを入れておけば良いのですが、Search Consoleに登録したときにエラーが表示されて気になるようであれば外しましょう。)

Additional Pages

特に何も設定する必要はありません。

投稿の優先順位

『優先順位を自動的に計算しない』にチェックを入れましょう。

Sitemap コンテンツ

どのコンテンツをサイトマップに掲載するかを選びます。

重要なコンテンツだけをクロールしてもらうようにして、SEOを最適化させます。

Excluded Items

サイトマップに含めたくない記事や固定ページ、カテゴリーの設定ができます。

とくに設定は不要はですが、”お問い合わせページ”など重要度の低いページを外すといったことが可能になっています。

もしカテゴリーの中に、SEOを意識していない日記ページなど、重要度が低いカテゴリーがあればチェックを入れて除外したり、同様にそのような投稿ページや固定ページがあれば個別にIDを入力しましょう。

Change Frequencies

各コンテンツが「どれくらいの頻度で更新されるのか」を検索エンジンに伝えます。

重要なページにクローラーが来るように設定しておく必要があるので、以下の設定が良いでしょう。

『ホームページ』『投稿』『カテゴリー別』の更新頻度が他より高い方が良いです。

優先順位の設定

優先順位を、1.0(重要)から 0.0(重要ではない)の範囲で指定します。

基本は下の写真のように高・中・低になるように設定します。

わたしが調べたところ「低い」箇所は、0.0か0.3をおすすめする人が多いので、間を取って0.1を指定しています。

実際はそんなにクロールの頻度に影響を与える項目ではないので、神経質にこだわる必要はないですよ。

最後に必ず『設定を更新』をクリックしてください!

これでXMLサイトマップの作成と設定が完了しました。

GoogleサーチコンソールにXMLサイトマップを設定する

GoogleサーチコンソールにXMLサイトマップを設定する

次にGoogleサーチコンソールにサイトマップを登録します。

登録することで、Googleがサイトの全体構造をいち早く認識してくれるようになります。

サーチコンソールはGoogleが提供する無料のアクセス解析ツールですが、もし導入がまだの人は以下の記事から設定できます。

サチコ簡単設定
【初心者に優しい】Googleサーチコンソールの導入方法と使い方
Googleサーチコンソールの登録方法と使い方【WordPressブログの設定】

Googleサーチコンソールの管理画面を開いて、サイトマップを入力しましょう。

sitemap.xmlと入力すれば完成です!

サイトマップは『https://ドメイン/sitemap.xml』で生成されます。 

確認方法は、WordPress管理画面から『設定』→『XML-Sitemaps』に行き、下の画像のようにサイトマップURLが表示されている部分を見つけます。

下のように『取得できませんでしたと表示される場合がありますが、これは正常に送信されていても表示されるので、少し時間を置いてサーチコンソールを再読み込みしてみてください。

サーチコンソールのページを更新すると、成功しました。

これで記事を更新する度に自動的にサイトマップも更新され、検索エンジンに認識してもらいやすくなります。

まとめ:XMLサイトマップの作成・登録はSEO効果あり!

まとめ:XMLサイトマップの作成・登録はSEO効果あり!

今回はWordPressサイトのXMLサイトマップの作成と、サーチコンソールへの登録方法を説明しました。

一度設定すれば、サイトマップの自動更新、検索エンジンへ自動通知してくれますので、今後は何もする必要がありません。

あとは良い記事を書いていくだけですね!

『Google XML Sitemaps』のほかにおすすめプラグインを、WordPressプラグインはまずこの9個で十分【ブログ初心者におすすめ】で紹介しているので良かったらチェックしてみてください。

えどがわ

◆2020年、40歳の時にブログを始めました ◆「返り咲きたい人たちを救う」をミッションに掲げ、悩みを持つ人たちの現状打破の参考になればと当ブログを運営 ◆ブログ収益:全く稼げない8ヶ月を経験→ゼロから徹底的に勉強→ブログノウハウの構築 ◆情報をまとめるのが好き ◆何歳であっても、武器の無い弱き人でも人生は変えれます!

-ブログ初心者

Copyright © 返り咲きブログ, All Rights Reserved.