ブログ初心者

ブログタイトルの決め方を具体例を挙げて解説!ブログ名の付け方7パターン

ブログタイトルの決め方を人気ブログから紐解く!ブログ名の付け方7パターン

・ブログのタイトルが思いつかなくて困っている
・ブログ名の付け方には何か方法があるのか知りたい
・人気ブログはどうやって付けられているのか気になる

このような悩みを解決します。

ブログタイトルは運営者目線であれば長く愛着の持てる名前がおすすめです。

読者側からすると覚えやすく印象に残るものが理想です。

今回は、この両方を叶えるいい感じのブログ名の付け方を説明しますので、ブログタイトルで悩んでいる人は参考にしてみてください!

この記事の内容

  • ブログタイトルの7つの決め方と参考事例
  • ブログタイトルの決め方4つの手順
  • ブログ名は何度でも変更OK【ドメイン名は変更できない】

ブログのサイト名は何度も変更できます!正直、初心者のころは気に入ったタイトルが思いつくまで何度変更しても大丈夫です!

わたしはブログを開設してから、最初の頃は5回ほどサイトタイトルを変えています笑。
「いいの思いついた!」と思っても、翌週には「ん〜…」となっていました。

やみくもに付けているといつまでたっても決まらないので、今回紹介するブログタイトルの決め方に沿って考えてみてください!

ブログタイトルの7つの決め方と参考事例

ブログタイトルの7つの決め方と参考事例

人気あるブログの名前は、響きが良かったり、覚えやすかったりでしっくりきますよね。

どうやって付けられているのか、それにはいくつか法則があります。

一発で最高のブログ名を付けることは難しいけど、失敗しないブログ名、納得のいくブログ名に出会える7つの方法を説明していきます。

  1. テーマがイメージできる言葉を入れる
  2. 自分の名前やハンドルネームを入れる
  3. 個性とセンスで勝負する
  4. 長くしない。なるべく短く
  5. 難しい言葉や読みづらい言葉は使わない
  6. 自分の好きな言葉を入れる
  7. テンプレートを使う

具体的なブログタイトルの例も挙げて解説していきます!

タイトル例①:テーマがイメージできる言葉を入れる

どんなテーマで書かれているブログなのか、ブログタイトルを見て想像できるパターンです。

たとえばコーヒーがテーマであればそのまんま「コーヒー」という言葉を使い、1人暮らしがテーマであれば「1人暮らし」を使ったブログ名にする決め方です。

どんなブログにするか、ブログの内容が決まっていることが前提になりますが、もしブログのテーマが決まっているのであれば、そのキーワードをブログ名に入れてみると分かりやすいです

テーマに関わるワードを入れたブログ例

どんなブログか分かりやすいので、一つのジャンルに特化するのであればとても有効的です。

逆にテーマに関係のない記事が書きづらいので、複数のテーマについて書くのであれば、具体的なワードよりも大きな概念の言葉を選びましょう。

タイトル例②:自分の名前やハンドルネームを入れる

ブログタイトルに本名、ニックネームを入れて、個人を目立たせたい場合に使う方法です。

自分自身を売り出したり、表に出てがんがん活動したい人におすすめです。

本人の興味あることが自由に書けるので、テーマを絞って書いてもいいですし、絞らずにいろんなジャンルで記事を書いてもOKです。

またブログ=本人が紐づくので、個人のブランディングにブログが役立ち、ブログに影響力が出れば現実社会での仕事も増やしやすくなります。

タイトル例③:個性とセンスで勝負する

インパクトを与えたい、目立ちたい場合は、オリジナリティのあるブログタイトルにしましょう。

個性的であれば覚えてもらえる確率も高くなります。

言葉選びはセンスになりますので、神がかったひらめきが起きたらチャンスです。

アクセスがなく無名のうちはこれでいいのかなぁと悩み続けるかもしれません笑
でも結果が出れば、そのブログ名が正解になります。

タイトル例④:長くしない。なるべく短く

ブログタイトルが長くならないように気をつけてください。

たまに文章のようになっているタイトルを見かけますが、シンプルな方が確実に覚えてもらいやすいです。

長いタイトルのブログ例

  • ブラック企業で働くアラフォーが投資で脱サラするまでのブログ
  • 1人キャンプデビューを応援!キャンプの達人が教える初心者ガイド
  • 年間300本の映画を見る主婦がレビューする辛口映画ブログ

※架空のブログです

言いたいことは分かります。どんなブログなのかも伝わります。

ですが、タイトル名が長いと覚えにくいので、後日思い出そうとしてもなかなか思い出せません。

誰かに自分のブログを紹介するときも大変です。そして相手は覚えれません笑

なので文章のように長いブログタイトルではなく、覚えてもらいやすいようなるべく短いタイトルにしましょう!

タイトル例⑤:難しい言葉や読みづらい言葉は使わない

「どういう意味か分からない」「読めない」タイトルを作るのはやめましょう。

なぜならブログは読者がいてこそ成り立つので、人に覚えてもらことが大事だからです。

たとえば、一般的に馴染みのない四字熟語や難しい漢字、外国語、専門用語などです。

難しい&読みづらいブログ例

  • 鷹視狼歩ダンディズム
  • 卍蟋蟀のFX講座
  • Beauty Connoisseur
  • エピクロス学派的アタラクシア

※架空のブログです

かっこいいブログタイトルやおしゃれなブログタイトルを付けたいときにやりがちな決め方です。

個性的なワードでオリジナリティを出す場合でも、分かりやすい&読みやすい言葉を選ぶことが前提です!

タイトル例⑥:自分の好きな言葉を入れる

好きな動物、好きな色、好きな擬音語、好きな言葉、好きな花、などをタイトルに入れる決め方です。

自分が普段から好きなものなので、自然と愛着がもてるブログタイトルになります。

好きな物を入れたブログ例

  • ぱんだ → 子育てぱんだの育児ノート
  • 黄色  → イエロートラベル
  • ほのぼの → ほのぼのストレッチらいふ
  • ひまわり → ひまわりエンタメ帳

※架空のブログです

好きな言葉を使うと、ブログの色やデザイン、キャラクターのイメージが湧いてくるので、ブログを楽しく続けるモチベーションも上がります。

タイトル例⑦:テンプレートを使う

サイトタイトルでよく使われる概念的な言葉を使う方法です。

例を挙げた方がイメージしやすいのでざっと紹介します。

  • 〇〇スクール
  • 〇〇ナビ
  • 〇〇サイト
  • 〇〇メディア
  • 〇〇スタイル
  • 〇〇講座
  • 〇〇ラボ
  • 〇〇教室
  • 〇〇ガイド
  • 〇〇クラブ
  • 〇〇ライフ
  • 〇〇ノート
  • 〇〇press
  • 〇〇works
  • 〇〇web
  • 〇〇.com

などなどです。これをもとにアレンジを加えてもいいでしょう。

あなたが選んだメインキーワードに上記のワードを付け足すと、いい感じのブログ名が出来あがっちゃいます。

なかなかブログ名が決まらないとき、しっくりこないなぁという時におすすめですよ!

ブログタイトルの決め方4つの手順

ブログタイトルの決め方4つの手順

ブログタイトルを決める時の実際の作業手順を説明します。

すでにパッと思いついた人は、さらっと読んでください。

私はしっくりくるタイトルを見つけるまでにかなり時間を使いました。

以下の作業をして見つけ出したので、同じようにブログ名が決まらない人は参考にしてみてください。

手順①:気になる言葉をたくさん書き出す

頭で思い描いているだけでなく、実際に紙に書き出す作業が効果的です。

視覚化することで、頭の中を整理することができますし、忘れてしまう恐れもないからです。

最初の手順では思いついた単語をただ書き出す作業です。思いついた単語全てです。

先ほどの考え方をベースにします。

  • テーマとなる言葉、テーマにまつわる言葉を書き出す
  • 個人名、ハンドルネームを英語、ひらがな、カタカナで書き出す
  • 思いついた、ひらめいたワードを書き出す
  • 普段から好きなモノを書き出す

あまり書き出せない場合は、類義語をネットで調べると良いですよ。

たとえば、

「外食 類義語」
「転職 類義語」
「ダイエット 類義語」
「ガーデニング 類義語」

などのようにです。

多ければ多いほど、次の作業が楽になるのでたくさん書き出してみましょう。

手順②:言葉を掛け合わせて、タイトル候補をたくさん作る

書き出した単語を、いろんなバリエーションでつなげてみる作業です。

言葉同士を組み合わせたり、足りない言葉を補っていきます。

たとえばストレッチのブログにしようと決めたら、好きな言葉やテンプレートワード、具体的な言葉を付け加えたりしてみましょう。難しくないワード、なるべく短く!です。

  • ほのぼのストレッチライフ
  • ストレッチほのぼの日和
  • 40歳からのストレッチ
  • ストレッチかあちゃん

ごちゃまぜテーマで趣味ブログのタイトルであっても、基本的にワードの組み合わせです。

  • 社畜ウチムラPress … 自分の名前やハンドルネームを入れる
  • 共働き夫婦のひまわりらいふ … 好きな花をタイトルに入れる
  • エブリデイエンタメガール … 書く内容が絞れてない場合は大きな概念の言葉にする
  • アラサー独り身いっちょやったるか! … 分かりやすい具体的な言葉 + センス

複数のテーマで書きたい人は、限定的な言葉よりもそれらを包み込む大きな概念の言葉を選びましょう。

「しっくりこないな」という組み合わせでも、いろんなパターンでつなげて書き出してみてください。

類義語に変えてみたり、ひらがな、カタカナにしてみたり、言葉を足してみたりしてタイトル候補をたくさん書き出します。

私は類義語に置き換えていろんな響きの言葉を書き出しました。
しっくりこない組み合わせも、似た言葉に置き換えると語呂やリズムが良くなったりしますよ。

正直、いきなり100%納得のブログ名が作れる確率は低いので、まずは「これならいいかも」というレベルのものが出てくれば良しとします。

手順③:誰もが読めて、覚えやすいか【客観的にみてみる】

ブログ名が読みやすく、覚えやすいかどうかは、とても重要なポイントです。

今後たくさんの人があなたのブログに訪れると思いますが、ブログの名前が思い出しやすいと再訪してくれる可能性があります。

ポイントとしては、

  • 漢字、英語はだれでも読めるか
  • 発音しやすいか
  • 語呂やリズムは悪くないか
  • 同じブログ名のサイトはないか

インパクトを与えたいからといって、難しい言葉や、専門用語、読みにくい英語などを使うのではなく、誰もがすんなり読める言葉を選びましょう。

自分で「これはいい!」と思っても、ブログを読むのは第三者ですので、客観的にみて覚えやすいか、読みやすいかを判断するのが大切です。

一日寝かせて翌日に見直すだけでも客観的にみれますよ。

手順④:愛着が持てるか

ブログタイトルに愛着が持てるかどうか、私はこれが一番大事だと思っています。

ブログは長期的に運営していくのが成功の秘訣なので、愛着がもてるブログだと、記事を書くモチベーションにつながるからです。

SEOを意識したキーワードを無理に選んだり、おしゃれなネーミングにこだわったりしても、実際に記事を書き続けないと誰にもブログは見られません。

愛着が持てないと、放置してしまう可能性があります。

人気や収益の結果はあとからついてきますので、最初は世間の目を気にせず、「愛着が持てるか、好きになれるか」で選ぶのは大切です。

決まらない人はもしかしたら戦略的になりすぎている可能性もあります。もっとも大事なのは記事の中身、記事の質です。

ブログ名は何度でも変更OK【ドメイン名は変更できない】

ブログ名は何度でも変更OK【ドメイン名は変更できない】

ブログのサイト名はあとから何度でも簡単に変更できます!

ただし、ドメイン名は新しいドメインを取得するしか変える方法がないので、変更できないものと思ってください。

なので「ブログ名=ドメイン名」にしなきゃ、という考えを捨てた方が融通が効きます。

詳しく説明していきますね。

ブログ名は変更できるのでとりあえず始めてみる!

納得いくブログ名になかなか決まらなくても、最初は勢いで決めて始めてしまいましょう。

ブログ名が決まらないからといって、何週間も、1ヶ月もずっとブログ名のことを考えているより、記事を書くことに時間を使った方がいいからです。

正直、ブログタイトルで収益が出るのでもなく人気が出るのでもなく、結局は記事のクオリティによって、いいブログかどうかが決まります。

記事を書いていれば、ブログの方向性が変わることもあるし、思いがけずタイトルがひらめくことだってあります。

わたしはブロガー名を使ったブログタイトルにしたこともあります。何度も変更できるので、変わるものだと思って始めましょう!

ドメイン名は変更できないのでシンプルなものが良い

ブログ名は変更する可能性がありますので、ドメイン名と必ず一緒にしなきゃという考えは捨てましょう。

ということはドメイン名は、どんなブログにも応用がきくシンプルなものがいいですね。

実際、ドメイン名=ブログ名になっていない先人のブロガーさんたちはたくさんいます。

カメラのブログにするつもりで、「camera-love-blog.com」で作ったのに、エクササイズブログになってしまったらもしかしたら違和感があるかもしれません。

とはいっても読者でドメイン名なんて気にする人はいないと思いますが。

私の場合はどんなブログにするか内容が決まっていなかったし、ブロガーの名前も決まっていなかったので、シンプルでテーマ性のないドメインにしました。

fanksblog.comです。ドメイン名を打ち込む人はいないですが短い方がいいと思います。

サイト名と違ってドメイン名は変更ができないので、自由がきくシンプルなドメイン名は初心者にかなりオススメです。

まとめ:ブログタイトルは分かりやすくて愛着が持てるものがおすすめ

まとめ:ブログタイトルは分かりやすくて愛着が持てるものがおすすめ

今回は、最初にブログタイトルの7つの決め方を説明し、その方法に沿ってタイトルキーワードを絞り出す4つの手順についてお話ししました。

この記事のまとめ

  • テーマがイメージできる言葉を使う
  • 名前、ハンドルネームを使う
  • 個性とセンスで勝負する
  • ブログ名は長くしない。なるべく短く
  • 難しい言葉や読みづらい言葉は使わない
  • 自分の好きなもの言葉を使う
  • テンプレートを使う

そして出てきたワードを組み合わせて、足したり引いたりします。

大事なのは、読者に分かりやすいこと、自分が愛着がもてることです。

最初から完璧なブログタイトルに出会えないので、まずは記事を書いてブログを前に進めることをオススメします。

70%くらいの納得度でいいので始めましょう!

えどがわ

◆2020年、40歳の時にブログを始めました ◆「返り咲きたい人たちを救う」をミッションに掲げ、悩みを持つ人たちの現状打破の参考になればと当ブログを運営 ◆ブログ収益:全く稼げない8ヶ月を経験→ゼロから徹底的に勉強→ブログノウハウの構築 ◆情報をまとめるのが好き ◆何歳であっても、武器の無い弱き人でも人生は変えれます!

-ブログ初心者

Copyright © 返り咲きブログ, All Rights Reserved.