ブログ初心者

【ブログオワコン説の理由】オワコンだから稼げないは本当?

ブログのオワコン理由の真実。オワコンなのになぜ稼げるのか?

・ブログはなぜオワコンって言われるの?
・ブログが稼げないと言われる理由が知りたい
・ブログで収入を得るにはどうしたらいいか知りたい

このような疑問にお答えします。

結論から言うと、ブログはある意味ではオワコンです。ある意味であり、実際にはオワコンではありません。

オワコンであれば誰も稼げないのですが、ブログ収入の可能性は無くならない理由があるので、2020年から私も始めました。

この記事の内容

  • ブログがオワコンだと言われる4つの理由
  • ブログがオワコンではない4つの理由
  • 個人ブログをオワコン化させないための4つのコツ
  • ブログを自らオワコン化させてしまうNGパターンを紹介
  • ブログのオワコン問題が心配な人へ!2020年に40歳でブログを始めた理由

私がブログで稼げると知ったのは2020年。みなさんと同じように今からブログって遅いんじゃないの?という疑問はあったんですよね。

ブログのことをちゃんと調べてから始めようと思ったので、オワコン?オワコンじゃない?稼げるの?稼げないの?という疑問に対して、なぜ始めたか実体験をもとにお話しいたします。

この記事を読めば、これからブログを始めるべきかどうか判断できるようになります!

もくじ

ブログがオワコンだと言われる4つの理由

ブログがオワコンだと言われる4つの理由

ブログがオワコンだと言われる主な理由は4つです。

オワコンと言われる理由

  1. ブログを始める競争相手が激増
  2. 企業の参入により個人ブログが戦いづらい
  3. Googleのアルゴリズムによる順位変動を受ける
  4. ブログを継続するのが難しい

1つずつ見ていきましょう!

ブログのオワコン理由①:ブログを始める競争相手が激増

私やあなたのように「ブログは稼げる」と、どこかで知った多くの人がブログを始めたことでライバルが増えました。

なぜなら、ブログは参入ハードルがものすごく低いことと、すき間時間で取り組めるからです。魅力的です。

パソコンとネット環境があれば、初期費用は約3,000円で、ブログの維持費も月1,000円ほどです。

月1,000円程度ですからね、稼げるならやってみたくなりますよね?笑

コストがかからず、家にいながら好きな時間に取りくめることで、副業を探す社会人をはじめ、学生や主婦など誰でも始められます。

ライバルが増えているので稼ぐのも難しくなるのですが、加えて、新規参入者は「ブログでは簡単には稼げない」と途中で分かって辞めてしまうのでオワコン説が広まるんです。

さらに、初心者をカモにしたブログコンサル、高額ブログ商材が増えて、稼げないノウハウによって余計に「ブログオワコン説」が広まっています。詐欺には気をつけましょう!

ブログが稼げないという理由の1つ目は、競争相手が増えたことですが、「ブログは稼げない」と言って辞める人も付随して増えたことです。

ブログのオワコン理由②:企業の参入により個人ブログが戦いづらい

「ブログは稼げる」と知ったあなた同様に、たくさんの企業も稼げるブログビジネスに参入してきました

資本力のある企業は、ブログ記事を量産するために従業員や外部ライターに記事を書いてもらっています。

また、企業は稼ぐノウハウの取得や戦略も個人ブロガーより優れています。

たとえば、稼げるジャンルである転職系や投資や保険ジャンルなどでは、Googleの1ページ目はほとんどが企業サイトです。

稼げるジャンルに企業が参入してきたので、個人ブログがオワコンと言われるようになったんですね。

個人がブログで稼ぐなら、企業だらけのレッドオーシャンジャンルではなく、ジャンルやブログテーマをずらすことが重要になります。

ブログのオワコン理由③:Googleのアルゴリズムによる順位変動を受ける

Google上で上位に表示されればたくさんの人にブログが見られますが、その順位計測のアルゴリズムがよく変動するので誰も予測ができません。

なぜならGoogleは、世界中のユーザーに常に満足してもらうことをポリシーにしているからです。

私たちが調べ物をしたとき、あまり役に立たない情報がたくさん出てきても困りますもんね。

検索アルゴリズムが変更されると、昨日まで上位表示されていた記事の順位が一気に落ちたりするため、その度に原因をしらべて対策しなければいけません。

つまり、もし稼げるようになってもいつか稼げなくなるかもしれないということです。

たとえば2020年5月ですね、多くの人が「大ダメージ」を受けたのでオワコン説が広まりました。

月100万〜1000万円稼いでいたブログ界のインフルエンサーたちもたくさん影響を受け、彼らがオワコンと言うから余計にその風潮が強くなったのですね。

ブログがオワコンと言われる3つ目は、Googleの検索アルゴリズムの変動が予測できないことです。

ブログのオワコン理由④:ブログを継続するのが難しい

ブログは楽して稼ぐことができないので、時間と労力を必要とします。

YouTubeを100動画投稿しても稼げないこともあるように、ブログを100記事書いても稼げない場合もあります。

実際にブログを1年で辞める人は90%です。稼げないと続けるのは苦痛ですからね…。

アルバイトと違って、働いたら働いた分だけもらえるわけではないので、稼げなかったら辞めたくなるのもよく分かります!

でも稼げない理由は、間違ったやり方をしているからです

逆を言えば、正しいノウハウ学んで努力すれば稼げるのです。いきなりうまくいかないので継続は必要ですが。

ブログが続かない人は「ブログを副業でやるのは無理だ、ブログはオワコンだ」と言うので、オワコン説が流れるのです。

ブログがオワコンではない4つの理由

ブログがオワコンではない4つの理由

ここからはブログがオワコンではない理由について説明します。

オワコンでない理由

  1. インターネット広告市場が伸びている
  2. テキストは世の中から無くならない
  3. SEO対策をすれば稼げる
  4. Google以外からのブログ集客が可能な時代

1つずつ見ていきましょう!

ブログはオワコンではない①:インターネット広告市場が伸びている

インターネットが生活に欠かせないものになり、インターネットの広告市場はぐんぐん伸びています

こちらは、矢野経済研究所調べによる”インターネット広告費の推移と予測”のデータです。

企業はインターネットへの広告費を増やし続けています。

私たちは企業が出す広告をブログに貼り、たくさんの人に見てもらうようにすればいいのです。

そしてもう一つ、広告代理店の最大手である電通の広告費が、テレビよりもネットのほうが上回りました。

YouTubeの動画広告やインスタなどのSNSへの広告もインターネットに入るので、全てがブログやGoogleへの広告ではありませんが、インターネット広告市場が伸びていることを示す証拠です。

電通だけでなくあらゆる企業がネット広告に費用を回しています。ブログだけでなく動画やSNSでも広告収入を得ている人が増えた理由ですね!

ブログはオワコンではない②:テキストは世の中から無くならない

YouTubeをはじめ動画コンテンツが普及してきていますが、文字が世の中から無くなることはありません。

テレビ離れが進み、YouTubeやNetflixなどのオンデマンドを楽しむ人が増えたので、動画コンテンツ市場が盛り上がっているのは事実です。

ですが、動画しかない世界って想像できますか?
わからないことを調べる時にググりませんか?

YouTubeで答えを探すこともあると思いますが、Google検索で知りたい情報を探すほうが、知りたいことを効率よく探せる場合が多いはずです。動画と文字情報を併用して使う人もいるでしょう。

なぜなら、動画を再生しても開始何分で知りたい情報に出会えるかが分からないからです。テキストであればスクロールして自在に欲しい情報へアプローチできます。

また、動画を見れない状況や音声を出せない状況もあるため知りたい部分だけを再度見るにはテキストの方が容易です。

「これからは動画だ」というのは分かりますが、PC・スマホから文字情報が消えるまではオワコンとは言えないでしょう!

ブログはオワコンではない③:SEO対策をすれば稼げる

SEOは、検索で上位表示させるための「手段」です。

検索結果の上位に表示されれば、たくさんの人がブログに訪れるようになるので、ブログに貼った広告がたくさん見られ、大きく稼げるようになります。

ブログにおけるSEO対策とは、

  • サイト構成
  • キーワードの選択
  • 記事の構成
  • 記事の書き方

などいろいろありますが、SEO対策をした記事はGoogleから高い評価をもらえるので上位に表示されるようになります。

SEOって何?SEOがそもそも分からないんです。

SEOが分からないというのは、SEOと無縁に生きてきた私たちにとっては当たり前のことです。SEOを一生知らなくても生きていけますからね笑

SEOはブログを上位表示させる手段なので最低限のことは学びましょう!最初はみんな学ぶことからスタートしています。

ブログはオワコンではない④:Google以外からのブログ集客が可能な時代

Google検索以外からブログに集客ができる時代です!

TwitterやインスタなどのSNSや、YouTubeや音声メディアなどブログ以外のメディアと組合わせることで、ブログへの集客の幅が広がります。

たとえば、SNS(インスタやTwitter)などでは簡略化した情報を投稿して、それを見て興味を持った人をブログに誘導するといった感じです。

また、読まれるブログになると固定読者、ファンが付いて、Google検索に頼らなくてもアクセスされます。

まずはブログをがんばることが大事ですが、これからも色んな手段が出てくると思うので、自分のブログと相性の良さそうなものを選ぶといいでしょう。

個人ブログをオワコン化させないための4つのコツ

個人ブログをオワコン化させないための4つのコツ

ブログやSEOについての基礎を学ぶことは前提にして、これから個人でブログを始める時のコツを4点具体的にお伝えしておきますね。

個人ブログのコツ

  1. 小さな市場を狙う
  2. 自分のこと興味あることを貫く
  3. 稼いでるブロガーのマネをする
  4. 継続する

1つずつ説明しますね!

個人ブログのコツ①:小さな市場を狙う

稼げる大きな市場にはライバルがひしめき合っているので、初心者は小さな市場を狙っていきましょう!

ブログは多くの人に見られることで広告収入が増えるので、多くの人が集まるジャンルにはライバルが多いということです。

たとえばクレジットカードの市場で、真っ向勝負でおすすめのクレジットカードの記事を書いても勝てません。

カードの種類を絞るなり、学生向けといったような切り口をずらすなりして市場を狭めて攻めます。

スニーカーであればスニーカーという大きなジャンルではなく、あまり聞いたことのないようなニッチなブランドを攻めたり、ハイカットだけのスニーカーに絞ったりです。

小さな市場でポジションを取って、あとからターゲットを広げていくのが初心者におすすめです。

個人ブログのコツ②:自分のこと興味あることを貫く

よく理解していないテーマについて書くより、「今の本業に関する情報」や「好きなこと」について書きましょう!

なぜなら、あなたが経験したことはオリジナリティがあり唯一無二、あなたが好きなこともあなたの目線でしか書けない価値ある情報だからです!

稼げるからといって興味のないジャンルに手を出しても、薄っぺらい内容になり誰でも書けるような記事になってしまいます。

今の仕事にまつわることや、家計や育児など家庭のこと、芸能人やアニメでも人よりは多く語れるぞというのものがあるといいですね。

特になさそうだなぁという人は自分の過去を振り返って探したり、これから興味あることに手を出してその過程を発信していくこともできます。

生の言葉で語ることは個人ブログならではの強みです!

個人ブログのコツ③:稼いでるブロガーのマネをする

ブログで稼げるようになるには、すでに稼いでるブロガーのマネをするのが近道です。

なぜなら、稼いでる人のマネをすることで、どうやってブログで稼いでいるのか稼ぐ仕組みを理解することができるからです。

「マネ=コピー」ではないので気をつけてください!

記事の内容そっくりでちょっと文章を言い換えただけでは、Googleから評価されないどころか嫌われちゃいます!

だとえば以下のような要素です。

  • 記事の構成
  • 文章の流れ
  • どのような関連記事があるか
  • 狙っている検索キーワードは何か
  • どのように広告リンクを貼っているか

お手本となる稼いでいるブロガーをまず見つけて、分析して構成・書き方をマネしましょう!

個人ブログのコツ④:継続する

稼げるようになるまで、稼げない時でもあきらめずに継続です!

なぜなら、短期で結果が出る人は一握りの人であり、実際はブログの収益化には時間がかかるからです。

個人ブログは誰かに言われて書くものではなく好きな時に書けばいいので、稼げないと書かなくなる人が多いんですよね。失敗する人のほとんどは継続力のない人です。

自転車の練習をあきらめた人は自転車に乗れませんし、ダイエットをあきらめたら痩せることができません。

何も考えずにただ書き続けても意味はありませんが、正しいノウハウで継続することがとても大切です。

新規参入者は多いですが、1年で90%の人が辞めていくので継続するだけでチャンスですよ!

ブログを自らオワコン化させてしまうNGパターンを紹介

ブログを自らオワコン化させてしまうNGパターンを紹介

ブログで稼ぐことを自分の手で自ら無理にしてしまう、よくあるパターンを紹介しておきます!

  1. 正しいノウハウを学ばず自己流でやってしまう
  2. 記事を書くことが一番上達するのにノウハウ集めばかりしてしまう
  3. 初心者なのに稼ごうと思ってレッドオーシャンで勝負に挑もうとする
  4. 誰でも書けるような情報の寄せ集め記事

①と②についてですが、ノウハウは大事なのですがある程度学んだら必ず記事を書いてアウトプットしてください。

アウトプットしていくことで良質な記事が書けるようになっていきます。

③は私もやってしまったことですね。ブログのことを分かった気になってしまい、「稼ぐぞ!」と意気込んで望んだけど全く成果出ず…。ジャンル選びは慎重に!

④は、個人ブログは自らの言葉で書くことで、他の記事との差別化と優位性が生まれるからです。

一時期多かったnaverまとめのようなキュレーションサイトが消えたことでも分かるように、自分で体験したことや使用感などの一次情報を大切にしましょう!

自己流NG、記事を書かないNG、勝てない大きな市場での勝負NG、寄せ集め記事NG。です!

ブログのオワコン問題が心配な人へ!2020年に40歳でブログを始めた理由

ブログのオワコン問題が心配な人へ!2020年に40歳でブログを始めた理由

ブログに可能性を感じたので始めたのですが、具代的な理由は2点あります。

  1. 参入ハードルがとても低いので始めやすい
  2. ブログはストック型収入である

2020年、40歳、ブログを始めた理由をサクッとお話しますね。

その①:参入ハードルがとても低いので始めやすい

たくさんある副業の中でも、ブログは特別な技術やスキルが必要なく、費用がほぼかからないので選びました。

私はフリーター歴が長いですし、最終的には飲食業だったので、副業に活かせる特別なスキルがありません。

  • 専門職スキルありません
  • ハンドメイド商品作れません
  • デザイン能力ありません
  • YouTubeにするようなネタも持ち合わせていません
  • 余裕あるお金、貯金もありません

そのようにスキルも向いているものも無い私でもできるのがブログでした。

  • お金をかけずにできる … 初期費用3,000円程度、継続コストは月1,000円ほど。
  • 特殊スキルがいらない … 何も持たざる人でもできる。年齢問わない。
  • 場所と時間に縛られない … PC1台あればどこでも可能で、他の仕事の合間にできる

ブログがオワコンかどうが不安があるけどそれでも魅力を感じる人は、私のように自ら副業でやってみるのが一番いいと思います。

初期投資に100万円や300万円かかるのなら不安を持つ人におすすめしにくいけれど、低コストでリスクもないんですよね。

やってみてブログに可能性を感じたら本腰入れてやっていけばいいと思います。

その②:ブログはストック型収入である

ブログ記事を一度作成してしまえば、これから何度でも見られる可能性があります。

なぜなら、Googleに好まれる良質な記事を書けば、過去に書いた記事でも検索表示されるからです。

たとえば、ダイエットで調べると運動方法やおすすめ商品などが出てきますが、その記事はいつ書いたかは関係ないですし、調べる人がいる限り読まれ続ける可能性があります。

1度書いてしまえばあとは手直しする程度でよくて、他の副業のようにデザインを作り続けたり、商品を作り続けたり、スキルを提供し続けるような、その都度労働が少ないのです。

YouTubeのように残り続けるストック型なのに、誰でも始めやすいのがブログだったのが私にとって魅力的でした。

まとめ:ブログは完全にオワコンになることはない

まとめ:ブログは完全にオワコンになることはない

ブログはある意味オワコンであり、実際はオワコンではないことついて説明してきました。

ブログオワコン説は、2015年でも2021年でもいつの時代にも出てくる話題であって、この問題はこれからも無くなりません。

始めるハードルがとっても低いので、ブログ収入に魅力を感じる人はとりあえず初めてみるのがいいと思います。

ブログの始め方は、WordPressクイックスタートで簡単ブログ開設。初心者でも10分!一番基本の始め方という記事でゼロから解説しています。

ブログへの不安や疑問が残る方は、ブログのメリットとデメリットという記事もチェックしてみてください。

今回は以上になります。読んでいただきありがとうございます!

えどがわ

◆2020年、40歳の時にブログを始めました ◆「返り咲きたい人たちを救う」をミッションに掲げ、悩みを持つ人たちの現状打破の参考になればと当ブログを運営 ◆ブログ収益:全く稼げない8ヶ月を経験→ゼロから徹底的に勉強→ブログノウハウの構築 ◆情報をまとめるのが好き ◆何歳であっても、武器の無い弱き人でも人生は変えれます!

-ブログ初心者

Copyright © 返り咲きブログ, All Rights Reserved.